【日本・横浜トリエンナーレ: ヨコハマトリエンナーレ2017 シリーズ報道】(日本)儒墨堂株式会社が主催した「華麗実存 - 台湾新美術展」が入選&ヨコハマトリエンナーレ2017の概要

ヨコハマトリエンナーレ2017に入選された団体及びイベントの概要。横浜トリエンナーレは神奈川県横浜市がメイン会場とする百以上の芸術・文化のイベントを行われる予定だ。弊社が主催した「華麗実存 - 台湾新美術展」は、横浜トリエンナーレ2017に選ばれた唯一の台湾主催したものだ。
 
弊社(日本儒墨堂株式会社)は今年の8月、横浜の戸塚で「華麗実存 - 台湾新美術展」を主催した。 (HP:http://yokohama.rumotan.com/
追加された協力団体:
横浜トリエンナーレ組織委員会事務局・横浜美術館、戸塚区民文化センター さくらプラザ
 
入選団体:
台湾アーティストモダン展執行委員会(儒墨堂株式会社)、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、瀬谷区役所、横浜美術協会、横浜市栄区民文化センターリリス、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、横浜美術大学 ポコスプロジェクト、横浜市民ギャラリーあざみ野、横浜美術大学、富士ゼロックス株式会社、戸塚区地域振興課、そごう美術館、 レオナルド・ダ・ヴィンチ展実行委員会、GALERIE PARIS、Project わたしたち䛾「接続性」と「孤立」制作委員会、都筑区民文化祭実行委員会、都筑区役所、横浜帆布鞄 株式会社、KAAT 神奈川芸術劇場、旭ふれあい区民まつり実行委員会、戸塚区民まつり実行委員会、神奈川区役所地域振興課、瀬谷フェスティバル実行委員会、泉区文化振興委員会、なか国際交流ラウンジ、南区民まつり运営委员会運営委員会、認定NPO法人あっちこっち、纸芝居文化推進協議会、NPO法人Offsite Dance Project、NPO法人ぷかぷか、大岡川アートプロジェクト実行委員会、横浜下町パラダイスまつり実行委員会、金沢文庫芸術祭実行委員会、石川町ストリートアートプロジェクト実行委員会、横浜シネマネットワーク実行委員会。
 
横浜トリエンナーレ 2017委員会名簿:
横浜トリエンナーレ組織委員会
   
名誉会長
上田良一 (NHK会長)
 
 
林文子 (横浜市長)
【代表】
渡辺雅隆(朝日新聞社社長)
   
委員
市村友一(朝日新聞社企画事業本部長)
 
逢坂恵理子 (横浜美術館館長)
   
佐々木建史 (NHK事業センター専任部長)
   
澤和樹(東京芸術大学学長)
   
澄川喜一 ([公財]横浜市芸術文化振興財団理事長)
【委員長】
 
高階秀爾(大原美術館館長)
   
建畠晢(多摩美術大学学長)
   
柄博子([独法]国際交流基金理事)
   
中山こずゑ(横浜市文化観光局長)
   
事務局
   
開催本部長
神部浩(横浜市)
事務局長
堀江武史([公財]横浜市芸術文化振興財団)
事務局次長
帯金章郎(朝日新聞社)
柏木智雄([公財]横浜市芸術文化振興財団)
 
田中良憲 (NHK)
 
野田日文(横浜市)
 
プロジェクト・マネージャー
帆足亜紀([公財]横浜市芸術文化振興財団)
 
 
プロモーションウェブサイト:
横浜トリエンナーレポスター、テレビ壁は神奈川県・横浜市庁舎にある、美術館、芸術文化団体、及び日本大通り、横浜、関内、港みらい等駅、横浜市の全ての政府機関、書店(有隣堂書店)と東京都・浜松町、品川等駅も横浜トリエンナーレを宣伝している:
 
弊社のイベントが30番目となった:
 
展示会場:
横浜美術館、馆横浜市開港記念会館、art gallery, on the wind、横浜市民ギャラリー、日本郵船歴史博物館、神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)、栄区民文化センターリリス・、横浜市民ギャラリー展示室B1、横浜美術大学、象の鼻テラス、戸塚区役所、そごう美術館、大倉山記念館ギャラリー、戸塚区民文化センターさくらプラザギャラリー、gallery fu、JICAよこまプラザ、大仓山记念馆大倉山記念館、関内駅南口・横浜公園・日本大通り・横浜駅東口、メタルDIY(株式会社関东精密内)、KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ、旭区役所、戸塚区総合庁舎3階、横浜市歴史博物館、横浜シネマリン、山陽印刷(株)、光明山遍照院東福寺、
 
 
弊社(日本儒墨堂株式会社)は今年の8月、横浜の戸塚で「華麗実存 - 台湾新美術展」を主催した。 (HP:http://yokohama.rumotan.com/
追加された協力団体:
横浜トリエンナーレ組織委員会事務局・横浜美術館、戸塚区民文化センター さくらプラザ

主催:台湾アーティストモダン展執行委員会
運営:儒墨堂株式会社(日本・東京都)
共催:虎之助デジタルテクノロジー有限会社(台湾)、儒墨堂文化事業有限会社(台湾)
协力:横浜トリエンナーレ組織委員会事務局・横浜美術館、戸塚区民文化センター さくらプラザ
 
協力団体に横浜美術館が追加されたほかに、「横浜トリエンナーレ」のシリーズイベントにも選ばれた。「横浜トリエンナーレ」 は2001年に第1回を開催して以来回を重ね、日本を代表する現代アートの国際展として、創造都市横浜の発展をリードするとともに、多様性を受け入れる心豊かな社会の形成に寄与する。行動指針:世界水準  次世代の育成  市民参加  祝祭性  賑わいづくりと経済活性化
 
横浜トリエンナーレポスター、テレビ壁は神奈川県・横浜市庁舎にある、美術館、芸術文化団体、及び日本大通り、横浜、関内、港みらい等駅、横浜市の全ての政府機関、書店(有隣堂書店)と東京都・浜松町、品川等駅も横浜トリエンナーレを宣伝している:
 
 
拡張読み:
 
拡張読み之二:
 
展示会後のデータベースの保管方法は?答えは、オンライン展示場プラットフォームの設立にある:
 
どのように完全なデータベースサイトプラットフォームを構築するの?
 
雑誌を出版する以外、出版社は出来ることが何だろう?参照してください:
 
我々のお客様:
 
オンラインプラットフォームを構築する方法を知らないのですか?我々が書いたものを参照してください:
 
 

 


サイト内の検索

メインメニュー

Webサイトの構築 | ビジネスショー | eコマース | 芸術文化 | カルチャークリエイティブ | デジタルコンテンツ | ビジネスポータル |製品の機能 |Webサイト制作プロセス|製品・カスタマーサービス導入ケース |製品の教育 |eコマースの特殊コンポーネント | 購入プロジェクト | 最新ニュース |日本国際展示会 | 会 社概要 | 協力団体 | 人物像 | | 社長のブログ | お問い合わせ | c 2001-2018 | 繁體中文 | 简体中文 |日本語 | English | German

" eコマースグーグル(Google)のキーワードの最適化技術に取り組んでいる、そして、グーグル(Google)が提唱した
 
RWDレスポンシブWebデザイン を強みにしている、
 
そしてグーグル(Google)モ バイルデバイスで注文を送受信できる、Webサイト構築と個人メディアを結びつける、芸術文化のデータベース構築を始めとして、
 
斬新でシンプルなブランドのWeb サイトのデザインのスタイルが多くの業界で知られている。"
 
RUMOTAN 儒墨堂

E-mail: service@rumotan.com

営業時間:月曜日から金曜日 AM10:00-PM6:00